貯金ゼロまで寄付してみたら、この世とあの世の仕組みを一部教えてもらえた(ただ寄付のみやるのは推奨しません)

1: メグ 2021/02/03(水) 10:05:39.68 ID:OlKaPiJ7

以前からカルマの法則の実験をしていて、寄付を続けていました。
始めの頃は収入が増えるという形で結果が出ています。(ただ、誰でも収入が増えるわけではないのがその後に分かっています)

しだいに【貯金ゼロまで寄付してみたらどうなるか】に関心を持ちはじめました。

やってみた結果、妻から罵倒されたものの生活は問題なかったのですが、なぜか霊的存在によってこの世とあの世の仕組みを少し教えてもらえました。

需要があるか分かりませんが、このスレでは霊的存在から教えてもらえた知識について質問のある方はご質問ください。

こういった掲示板を使うのは初めてで、なにか無礼がありましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。
宜しくお願いいたします。

2: メグ 2021/02/03(水) 11:26:17.98 ID:OlKaPiJ7

ちなみに、僕が検証していた【カルマの法則】について補足いたします。
ご存じの方も多いと思いますが、カルマの法則は、端的にお伝えすると、自分のしたことが自分に返ってくるという法則のことです。

例えば、誰かの悪口を言ってそれが自分に返ってくる場合でお伝えします。

悪口を言う→悪口を言われやすい人格になる→その人格により意識的・無意識に誰かを傷つける→その相手から悪口を言われる

という流れでカルマを回収するケースが多いです。

逆に、誰かを褒めた場合では、

誰かを褒める→人から良く言われやすい人格になる→その人格により意識的・無意識に誰かを喜ばす→その相手から褒められる

という流れでカルマを回収しています。
(僕の場合では、良い行為によるものもカルマと呼んでいます。本質的に人の行為には良し悪しが存在していないため、良いカルマと悪いカルマというように分けていません)

こうした流れをカルマの法則と呼んでおります。

ただ、カルマの法則には拡大作用があって、ただ同じものが返ってくるわけではないと考えています。

人に与えたものが誰かの役に立つと、それ以上に価値のあるものが得られるという部分もあると考えています。

ちなみに、その逆の

「人に与えた悪い影響が自分に大きくなって返ってくるか?」という点に関しては、正直、拡大作用はあまり見受けられないように感じています。
逆に、少し縮小していると僕は考えています。

そこに、カルマの法則が愛の法則とも言える美点があるかもしれません。

ただ、こうした法則は凄まじく広く深いものなので、僕に分かる事はわずかだと思います。なにせ、僕自身がそれほど立派な人間でも何でもありませんので。

この掲示板の方とのやり取りを通して、僕自身も考えを深めていきたいと思っています。

 

3: 名無しヒーリング 2021/02/03(水) 15:29:22.40 ID:6Q1tdqfI

メッチャ気になるスレですね!

主さんの話が聞きたいです

 

4: メグ 2021/02/03(水) 16:55:00.48 ID:OlKaPiJ7

3の名無しヒーリング様
そう言って頂けて嬉しいです。
僕自身は本当に大した人間ではないのですが、少しでもお役に立てたらと思っています。

それで、誰しも、心の内に無限の知恵を持っているようです。
人々はこの世で出来上がった人格で暮らしているのですが、その人格を払拭する道のりで無限の知恵が湧いていくるようです。
人は産まれると親から肉体の遺伝子による性格、後天的な環境により人格が作られるのですが、やはり親や環境の影響により出来た人格は仮であって、真の自我とも呼べるものがあります。
カルマの法則はその自我へと到達するため理解する必要のある法則、とのことです。

人は自分のしてきた行為の影響が「人格」として反映されていますが、この世を去った後、人格に相応しい世界に落ち着くことになるみたいです。
良いことをしても物質的に豊かにならない場合も多いですが、それは人格という形で留保されていて、この世を去った後に大きな報いを受けることになる、とのことです。
逆に、良いことをして、物質的な還元が無ければ無いほど、良い人格が作られやすいということでもあります。

ただ、この世にいる時点においても、良い行為によって優れた人格を作るほど、霊的な力が高まったり、様々な恩恵もあるようです。

 

5: 名無しヒーリング 2021/02/03(水) 20:22:09.65 ID:gZb1yPHE
>>1
このスレでは霊的存在から教えてもらえた知識について質問のある方・・・って言ってますが、
その「霊的存在」というのは、単体なのですか、それとも複数の霊的存在から教えて貰っているの
ですか。
また、その「霊的存在」とはどんな霊的存在でしょう?
この世にも様々な人がいますが、霊界は更に幅広く様々な存在があろうかと思います。
その幅広い「霊的存在」の中でどのような位置のそんざいなのでしょう?

 

6: メグ 2021/02/03(水) 21:33:40.05 ID:OlKaPiJ7

5の名無しヒーリング様
ご質問を頂き本当にありがとうございます。
このような質問を始めの方に頂けて良かったです。

霊的存在は複数からなるものなのですが、基本的には、僕自身の実体(霊体)によるもののようです。
この実体(霊体)はこの世においては真我や潜在意識と呼ばれることが多いです。

奇妙な話しかもしれませんが、この世の自分とあの世の自分は別存在であり、この世の何らかなアクションにより実体に近づくことが可能、とのことです。
便宜上、霊的存在と表現させて頂きました。

それで、おっしゃるとおり、霊界にも様々な存在がいるようです。
僕の人間的自我では到底把握しきれないほど様々な存在です。

ちなみに僕の実体に関しては、どういう位置づけなのかは伏せた方が良いと(実体が)判断しているようです。
というのも、霊界としては、人間が物を多く所有している人間を賞賛しやすいのを懸念しているのと同様に、霊格といった尺度で判断されることも懸念しているからのようです。
なぜか、このように書くとすごいように聞こえるかもしれませんが、全然そんなことはありません。
霊格という尺度に限定して判断するなら、僕の実体よりも遥かに霊格の高い存在は星の数よりも多くいます。

 

7: 名無しヒーリング 2021/02/03(水) 21:50:28.15 ID:S4V8P8Xk
一から読ませていただきました
とても興味深いです、寄付以外には世のため人のために、徳を積むと言うことですか?

 

8: 名無しヒーリング 2021/02/03(水) 21:59:36.60 ID:xnfemyWb
カルマの法則で、良いカルマ(功徳)を積むにしても、
どんな対象に寄付するかで功徳の大小があるよね
場合によっては功徳どころか悪業になる場合もあるし
その辺はどう認識されてますか

 

9: メグ 2021/02/03(水) 23:12:20.69 ID:OlKaPiJ7

7の名無しヒーリング様
このご縁を頂けて本当に光栄です。
ご質問、感謝いたします。

どうやら、人間が精神を進歩させるためには、おっしゃる通り【徳を積む】という視点と、あともう一つ【精神的欠点の克服】という視点が大切なようです。
徳を積む場合では、誰かに貢献することが大切になります。
この場合、本質的に人を助けられるほど精神の成長につながるようです。
本質的とは因果関係の上にあたる物事のことです。
風が吹けば桶屋が儲かるという言葉にあるように、”風”にあたる部分の善行が大切になります。
例えば、大病した人に薬を渡すのも素晴らしいのですが、薬は対症療法にしかならず、副作用も出ることがあります。
この場合では、大病しない体質を得るための方法を伝える方が、貢献度合いが高くなると思います。
さらにいえば【大病とそもそも縁がなく体質を強化する必要も無い状態】を作る方法を伝えられるなら、さらに良いです。
シャンパンタワーの一番上にシャンパンを注ぐように、そこをおさえると全体に波及するポイントであればあるほど、貢献度合いとしては大きくなります。
(ただ、病気のことはあくまでも例えで、病気は悪いものではなく、長期的にみるとかえって病気により精神の向上に繋がる場合が非常に多いこともご了承ください)

貢献のためのもっとも日常的にできる方法が、祈りです。
というのも、人間の想念はあらゆる現象の起点…..とまでは言えないものの、かなり上位に位置するものです。
ですので、良い想念を意識的に発することが高度な貢献方法だと思います。

そのためには、身近な人の幸せを祈る時間を一日に取り始めるのがおススメです。
神仏に祈るよりも、遥かに家族や仕事の同僚の幸せな顔をイメージして「〇〇さんに幸あれ」といった形で祈る方が良いでしょう。
真の神仏は、自分が祈られるよりも、その人が周囲の人の幸せを祈れることの方を喜びますので。

寄付をする場合では、これらの祈りを日常に取り入れながらやる方が良いと思います。
寄付先などによるカルマの関係については、次の8の名無しヒーリング様への回答でお伝えいたします。

次に、【精神的欠点の克服】についてです。
人間が親の影響により出来た人格にはさまざまな個性があります。
消極的な性質であったり、楽天的な性質であったりです。
これはその人が属する霊界の実体とは別である、仮の個性です。
仮の個性から抜け出す過程で、人間は精神が成長していきます。

ですので、現状、自身が性格的に苦手なことに取り組むことにより、精神の成長が起こります。
幸いなことに人は、人格的に少々苦手な人・仕事・状況に出会うようになっています。
多くの場合、育児においてすらも、楽天的で放任主義な親であれば、しっかり関わなければうまく育たないであろう子供が産まれてきます。

人間はあらゆる局面において、人格的に少々苦手なことを乗り越えることで、より良い結果を掴むことができるように人生が組まれます。
(能力において苦手なことに取り組むのとは違う、という点にご注意ください。また、より良い結果とは実体・霊体においてより良い結果のことを指しています)

特に、不安な気持ちを感じたら、その不安に逆らう行動を取る方が良いでしょう。
今後、この掲示板でもテーマにあがるかもしれませんが、良い行動かどうかを探る場合、動機の分析が大切になります。
不安に流されて成長できるなら世話は無く、やはり、不安に逆らう方が成長度合いは大きくなります。

他には、面倒くさいなどの気持ちが湧いた時も、やった方が良い指標の一つだと思います。
もちろん、この指標が全てに当てはまるわけではないのですが、より正解を引きやすくなる十分な尺度だと思います。

 

10: 名無しヒーリング 2021/02/03(水) 23:25:42.10 ID:S4V8P8Xk
ありがとうございます
メグさん、もしよろしかったらラインのオープンチャット等でもお話して聞かせていただけないでしょうか
人生30余年、自堕落怠惰不誠実な人間でした。
暮れに母をなくしてから罪の大きさや今まで頂いてきた物の尊さ有り難さを痛感し苦しみながら手探りで一つずつ出来ることをやっている所です。
毎日遺骨と😃✌?を前にYouTubeと共に読経をし母を、亡き親族を想っています。
叶うならばまた母の子供として産まれたい、やり直したい、叶わなくとも、今生をしっかりと生き抜いた暁にはまた母と会いたいと願っております。
肉体亡き後の人々はどうなるのですか?

 

11: もぐもぐ 2021/02/03(水) 23:38:37.43 ID:R4QWifsV

>>1
わざと大嫌いな人の幸せを祈ったりしたら、効果ってどうなんでしょ?

そういえば、霊界に居る神様と会ったことありますよ。

 

12: メグ 2021/02/03(水) 23:49:19.73 ID:OlKaPiJ7

8の名無しヒーリング様
とても重要なご質問を頂き本当にありがとうございます。
おっしゃる通り、寄付先が大切なのは間違いありません。
真剣に検討する必要があります。
寄付というと宗教が思いつきますが、残念なことに多くの宗教組織が自分の元にお金をかき集めるばかりで、世界の本当にお金が必要な人へ行きわたらないようです。
ですので、多くの場合、宗教組織は寄付対象として適切ではないと思います。
真の意味での宗教組織は自分の元にお金を集めず、信者に対しては、困っている人のためにお金をどう使うかを考えさせ、自由に使ってもらう事で世界全体にお金を行きわたらせようとするものです。
(だからこそ、真の宗教というのは、組織になりにくく、人々の心に良い影響だけ残して消えていくことが多いのですが)

ただ、真剣に検討した場合では、どの寄付にも失敗は存在していません。
仮に、その宗教組織が世界に悪とみられるような存在だったとしても、寄付した本人への悪い影響は極めて限定的です。
日常的に使う雑多なお金よりは、精神の成長にとってはプラスになっています。
(ある程度、寄付の実践が出来ていた場合、精神的欠点の克服につながるお金の使い方の方が大切になる場合も多々ありますが)

やはり人間が持つ仮の個性というのは人間的ですので、お金を人のために使う、という行為を恐れます。
そのため、それを果敢にできる人の方が、実体に近づきやすいという側面があるようです。

寄付先について具体的にお伝えする事はやめた方が良い、と、実体は判断しています。

ちなみに、現状、多くの寄付先は完全に清廉潔白とまでは言えないのが実情だと思います。
特に、多くの人が知っているような慈善団体は真っ先に汚れてしまいやすいです。

ただ、この掲示板をご覧になっている他の方にもお伝えしたいのですが、汚れている慈善団体だけを責めないでください。
というのも、テレビが視聴者の観たいものを映すことで、視聴者の精神(カルマ)を反映するように、多くの人が認知するものは多くの人の精神を反映した結果、相応のものになってしまったに過ぎません。
ですので、誰か悪いように見える人がいたとしても、悪い組織があるように見えたとしても、責めないことが大切だと思います。

ちなみに、寄付先に少し問題があった場合、自身の成長と共に、寄付先に関する悪いニュースが飛び込んできたりして、別の寄付先を探すように導かれることがあります。
いずれにせよ、より良いことにお金を使える限り、より良い使い方をするようには導かれることになります。
特に、7の名無しヒーリング様への回答にも出た、周囲の人への祈りを日常的にできるなら、精神の成長が起こりやすいので良い寄付先に出会いやすいと思います。

この回答の最後にお伝えしますが、寄付による実践は強力ですので、やればやるほど強い膿出し現象が起こると思います。
過去に蓄積した偏見や盲信などがバツバツ解除されるような、強烈な出来事が起こります。
おそらく多くの人は「こんな苦しい思いをするなら、寄付なんてしない!」と思いたくなるようなものかもしれません。

寄付による収入増加は多くの場合、きっかけとしてにんじんをぶら下げているにすぎないことが多いです。
ある程度、今回のように知識を持っている人が実践すれば、精神の成長を阻害する要因を取り除く方向で良い影響が出てくるでしょう。
膿出しと表現していますが、その実体は、精神の成長が加速しているにすぎません。
ですので、寄付による実践が有効なほど【精神的欠点を克服せざる得ない状況】におかれることが多いです。

主体性に乏しい人は、自分で考えなければうまくいかない状況におかれ、苦しみながらも力強い自由意志を得るでしょう。
孤独に弱い人は、孤独な状況におかれ、苦しみながらも絶対的な精神の強さへと近づくでしょう。

 

13: メグ 2021/02/04(木) 00:44:46.46 ID:oBpZ5wRf

10の名無しヒーリング様
辛いお気持ち察する余りあるものだと思います。
お母様は素晴らしいお子様を育てられたのだと思います。
育児はあらゆる仕事の中でも大きな仕事です。

それで、10番様はご自身で思われるほど、罪の大きい方では無いと思います。
怒りっぽい人がそれを悪いと思わないよう、奥に優しさを持つ人だけが自分の怒りっぽさを”良くない”と認識できます。
同様に、10番様は罪深いと認識されている部分を凌駕するほどの愛をお持ちだと思います。

過去のいたらない部分も、長期的に観ると必要だったことなどが精神成長の過程で見えてくるかもしれません。

それで、人間が肉体の死を迎えた後は、その人格に相応しい世界に行きます。
その人の霊的目覚めによるのですが、多くの場合、手厚い導きがあります。

この世の生を終え霊界に入った後、お母様を想うのであれば、必ず会うことができます。
ただ、執着が強すぎることで精神の成長が阻害されている場合、法則により会えないこともありますが、そうでなければ必ず会えます。

どうしても、この世で霊界を説明すると、霊というぼんやりしたイメージの言葉を使うことになってしまうのですが、実際は別の世界と称したほうが良い世界が無限に存在しています。
そこから見ると、この世の方がぼんやりしていて、様々な制限のある過酷な世界です。

僕がよくお伝えしている”人格に相応しい世界”についてお伝えすると、
大らかで共感力に長けている人であれば、大らかさが反映されたゆとりのある街で、
さらに共感力に見合い、多くの人と自由に楽しい時間が取れるような場所に落ち着きます。

心優しい人が落ち着く場所は、おおよそ、この世よりだいぶ美しいのですが、この世で出来た自我にとらわれている場合では、死後の滞在先は少し地球よりの文化に留まると思います。
【無限の世界が存在する】という言葉は、「全てがある」ということでもあります。
宇宙に届くような山脈、宙に浮く大陸、巨大な龍、人間が想像するもののほとんどは実際に存在しています。
逆に言って、人間はあの世に実際に存在するものしか想像するのは難しい事情もあるようです。

実を言うと、僕自身もあの世の世界を詳しく知りたいのですが、人間的自我には知覚すら出来ないことも多いのと、素晴らしいと話しすぎるとこの世に問題をきたしてしまう関係で、人間的自我の僕には明かされないことが多いです。
人間的自我が知覚できないというのは、あの世にはこの世には存在しない色や、この世では存在しない形態というのが多々あるためです。
ただ、僕に分かるのは、この世で精神年齢を上げるほどに、より大きな感動と自由の世界が得られるということです。

ラインでのオープンチャットについてご期待に添えるか分かりませんが、今後、検討をしていきたいと思います。

11番のもぐもぐ様への回答は明日以降にさせて頂きたいと思います。
このスレをご覧になられている他の方も、ご遠慮なくご質問ください。
随時、返事をお返しいたします。

 

15: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 02:38:16.32 ID:/Oc1Saow
>>13
ありがとうございます、たまたまこのスレをみかけて開いてメグさんに会えたのもきっと導きあってのことだと感じてます。
心から感謝しています、この気持ちと母への想いを胸に今日は床につきます。
メグさんもお体ご自愛下さい、また宜しくお願いします

 

14: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 02:02:03.31 ID:vOrvuN4c

私の師匠(仏教ベースの霊能者)の考え方に凄くよく似てるな
寄付によって強烈な出来事が起きるのは、たぶんサットヴァが強まってるからだね

ただ、私の師匠は寄付と布施を分けて考えていて、スレ主さんの行いは寄付というより布施に近いね
布施は見返りを求めない利他心っていう意味だよ

 

16: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 05:31:33.32 ID:fTZRA/JU
興味深いお話をありがとうございます
私の場合は精神的成長になる経験のほかに体にも影響が出ます!
スレ主さんは体への影響はいかがですか?また体への影響についてどのような解釈をされますか?
もしご意見お聞かせ願えましたら幸いでございますm(__)mm(__)mm(__)m

 

18: メグ 2021/02/04(木) 10:14:50.99 ID:oBpZ5wRf

11番のもぐもぐ様
ご質問を頂き本当にありがとうございます。
大変お待たせいたしました。
嫌いな人の幸せを祈る場合の効果については、多くの人が疑問に感じる所だと思います。

結論から申し上げると、嫌いな人の幸せを自然に祈れるようになるほど、その人は実体に近づくことが可能だと思います。
もちろん、それは簡単なことではないと思います。
心理的には苦痛をともないますし、悪い念が吹き上がることもあるでしょう。
祈る思いが表面をすべっているだけのように感じると思います。
それでも嫌いな人の幸せを祈った影響は、未来にまで波紋を広げ大きなものになります。

それで、嫌いな人というのは必ず自我の個性や精神構造と関係があります。

幸せを祈りつつ、嫌いな人が持つ個性と自身の個性を照らし合わせて、出会った意味に考えをめぐらせることができれば理想だと思います。

嫌いな人と自分の関係には、さまざまなパターンがあり、一概には言えないのですが、
多くの場合、【人格上の欠点が本質的に似ている】のと【自身の精神構造を投影された結果】の2つが多いです。
この2つは相関していますので、まとめてお伝えいたします。

例えば、
自分の主義を押し付けてくる人物が嫌いな場合、その人は「こうあらなければいけない」と、自分自身に何かの主義を無理に押し付けているケースが観られます。
相手は人に対して狭い考え方を押し付ける欠点があるが、自分には、自分自身に狭い考え方を押し付ける欠点があるという点で、欠点が本質的に一致します。
もちろん、人に押し付ける方が欠点としては大きいのですが、この世においては、大きい欠点をもつ人がそれよりは小さい同様の欠点を持つ人にちょっかいを出す事で、精神の成長が促進されるということが多いです。
(認めたくはないですが、嫌いな人が持つ性質は、潜在的性格において同様の性質が少しばかりあります。環境さえ違っていたら同じことをしていた危険性が自分にまだあるという点で、嫌いな人を通じて潜在的性格が直されたりします)

このように、自身の精神構造が世界に投影された結果、様々な人と出会うことが多いです。
他の例では、学歴が無いことに罪悪感を持つ人であるほど、その罪悪感が具現化したように学歴が無いことで馬鹿にされたり・損をしたりなどの経験をしやすくなります。
これはカルマの解消過程でもあり、その罪悪感の根源を超え、より真実に近い見識を身に着けるため成長へと導く法則の一つです。
学歴の罪悪感は「学歴が無いとダメだ」といった偏見と盲信から生まれています。

嫌いな人物にはこうした要素が含まれていて、偏見と盲信が解除されるほどに、嫌いな人物と縁が無くなるか、そもそも嫌いではなくなっていきます。
さらに精神を成長させていくと、その欠点まで可愛く見え、子供のように見えるようになったりします。

身近な人への祈りの習慣そのものに精神成長効果がありますので、偏見と盲信があれば徐々に解除されていき、多くの人を許しやすくなっていく傾向があります。
嫌いな人を祈る、というのは苦しいものですが、双方の未来を大きく改善する良い方法だと思います。

このような事を語っていても、僕自身は霊界の神々に会ったことがありません。
ですので、とても羨ましいです!
才能は人それぞれ違い、優れた性質を持った人が沢山いるものだと思います。

 

20: もぐもぐ 2021/02/04(木) 10:51:14.78 ID:bZK/b5/T

>>18

主さん、詳しいお話をありがとうございます!

少しづつですが、嫌いな人の幸せを祈って行こうと思います!(*゚∀゚*)

結果的に自分の成長につながり、他人に愛を持って生きれるのなら、こんな良いことはないと感じました。おっしゃる通り初めは大変でしょうが( ;´Д`)

これからも主さんに色々教えて頂きたいです!
なんか、こちらの内面を見てるかのようなレスだなと思いました!!凄く有難いです。

自分は神様に会いましたが、この世の仕組みとか何も教えてもらってないですw
強烈な愛の波動を与えてもらいましたー!(*゚∀゚*)あと、何のために生まれてきたとかですかね。

 

19: メグ 2021/02/04(木) 10:28:20.42 ID:oBpZ5wRf
14の名無しヒーリング様
素晴らしい事を教えて頂きありがとうございます!
サットヴァという言葉を聴いた事が無いので、調べてみました。
知性などを含む愛の象徴の言葉なんですね。
おっしゃる通りだと思います。
この世では優しい人の方が苦労するケースも多いのですが、心の許容範囲が増えるほど多くの困難を乗り越えざる得なくなったりすることがあります。
サットヴァが強まっているのかもしれません。
布施という言葉は利他心まで含めたものなんですね。
教えて頂き感謝いたします。

 

21: メグ 2021/02/04(木) 10:52:51.84 ID:oBpZ5wRf

16の名無しヒーリング様
こちらこそ、お読み頂けて本当に光栄です。
ご質問を頂きありがとうございます。

寄付に関しては、僕自身も体に影響を受けています。
これは精神の成長に従って、必要な影響だと思います。
以前、他に数十名の方と実践した事があるのですが、多くの人に体への影響が観られました。

体の変化かは分かりませんが、精神の成長で一番大きいのは性欲への変化だったと思います。
異性に性的イメージを極端に持ちづらくなりました。(同性を好むようになったわけではないのですが)
以前の僕を考えると真逆の変化なので実践を始めた6年ほど前、すごく驚いていました。

他には、何かへの執着が増した時に、目の痛みが出る。
情報制限をした方が良い暗示として目に痛みが出て、そもそも情報を閲覧できなくなったり、など、僕は目に関わることが多かったです。
こうした症状は多くの人に見られますが、精神の成長により出てくる症状の場合、精神的欠点の克服にダイレクトに繋がることが多いと思います。

ただ、大なり小なり、様々な病気は精神的欠点を克服するために現れているか、そもそも精神的欠点(精神の性質)が体に投影された結果、症状として現れていることが多いです。
これはどのように書いても批判される内容だと思うのですが、あらゆる病気には意味があり、必ず、その人の精神の向上に意味を成していると僕は考えています。
実を言うと、肉体的に問題を抱えている方が精神の成長が早いという側面もあるようです。
肉体に問題の無いAさんの努力。肉体に問題のあるBさんの努力。
肉体に問題のあるBさんの努力の方が精神に実りが起こりやすいのです。
そのため、精神的欠点の克服の他に、その人の努力をより実らせるために病気が引き起こされるケースもあります。
さらに同時に、沢山の前世や来世まで含めた、その人ごとに入り組んだ事情も考慮された結果、病は起こってくるものだと思います。

ですので、『良いことをすると病気にならない、悪いことをすると病気になる』と一概に言えるものでないのは確かでしょう。
肉体が元気すぎると落ち着いていられなかったり、元気すぎると肉体本能が強くなり支配欲や攻撃性が高まる人もいます。
精神を向上させる意志の強い人に対しては、精神の状況に合わせ、その人にあった導きがなされています。

 

23: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 12:01:03.80 ID:8Yoo6pMc
>>21
ありがとうございますm(__)m
勉強にさせていただけましたら嬉しいです

 

24: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 20:24:14.55 ID:MXTDDO6w
>>21 精神の学習速度を早めるため、苦難・困難を与える人生設計がされてる、みたいなことはスピでも言ってるね
実際そういった刺激・ストレスがあるからこそ、それを乗り越えようとして自ら鍛えて進歩するわけだしね
逃げてしまうケースも多いが

 

22: メグ 2021/02/04(木) 11:15:25.47 ID:oBpZ5wRf

17の名無しヒーリング様
笑って頂けて嬉しいです!
貯金ゼロにして妻に怒られたのは、僕自身も自分で笑えるエピソードです。

今、軽度知的障害+自閉症の女児の育児に取り組んでいる所なのですが、当時、1歳か2歳ぐらいの時に貯金をゼロにしましたので、それはもう妻から罵倒されました。
奥さんの立場からすれば誰でも罵倒したくなると思います。
当時の僕は、霊的な法則に対し、経済的な保護がどこまで利いているのかを知りたくてその保護を突き破るつもりでやりました。
結果的に、奥さんに貯金があることが判明したものの、今考えると、こうした実践は最善とまでは言えない物でした。
当時の僕に戻れるなら、祈りと瞑想を中心にしつつ、寄付を動機の健全さに合わせて行えてたらいいなと思っています。
とはいえ、寄付に関してやりすぎた事は、間違いとまでは言えないものでした。
その結果、貯金よりも実体のある法則に安心を感じられるようになったので。
(ただ、寄付のみをやりすぎるのはおススメはしません)
精神の欠点を克服する努力・人のためになろうという想いは、貯金よりも遥かな成長と安定をもたらしてくれることが分かりました。

 

25: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 21:46:37.53 ID:/Oc1Saow
私の母は5年前に妹を自死で、2年前に母親を癌で、それぞれ送り出しています。
既に自身の身内は居なく、母方の家計は途絶えてしまいました。田舎に残された多くの土地や家屋の整理も抱えたり進行性の病も幾つか抱えてました。
それ以外でも友人の人生の困難や苦節にも耳を傾け胸を貸し一緒に悩み泣いたり、夫の高齢の両親の事も身を削って助けていました。
そんな母は生きながら高みへ到達し解脱をしたのでしょうか?

 

26: 名無しヒーリング 2021/02/04(木) 21:51:05.92 ID:/Oc1Saow
母の死後三週間た余日経った頃、昼間にリビングでうたた寝をしたところ母と会いました。
場所も今自分が寝ているリビングで、母もいつもの服装と佇まいでした。
しっかりと五感で母を強く感じ、言葉のやり取りもしました。
母が「お別れだね」とささやいた直後に目が覚めたのですが、この最後の言葉はやはり別次元へ向かう前に私に会いに来てくれたと考えていいのでしょうか?

 

27: メグ 2021/02/04(木) 23:10:34.46 ID:oBpZ5wRf

24の名無しヒーリング様
レスを頂き本当にありがとうございます。
おっしゃる通り、【精神の学習速度を高めるため、人生上で困難が与えられる】とスピリチュアルにおいてよく言われますね。
困難を乗り越えることで永続的な価値のあるものを得られる、というのは修行場であるこの世の特徴だと思います。

僕自身、とても驚いたのですが、この世では価値の高いものほど得られやすいようです。
特に、本人が求めさえすれば、真に価値あるものなら、得られます。
ただ、この世においては【 価値のあるものに注意を向けるのが難しい 】という側面があるようです。
困難を避けて通ることを願いがちですが、実際は、困難が来ないことよりも、困難に見舞われると歓喜してしまう強い心のほうが価値があります。
「困難が来ないこと」を尊ぶようになれば弱くなる一方ですが、強い心が得られると困難から真の意味で自由になり、未来には成長する一方になるため、本質的には、【困難を意に介さない強い心】のほうが価値があります。
それで、導き手としては、価値のあるものであれば得てほしいと思うので、強い心が確実に得られるであろうルートを用意してくれます。

人間としては願望が叶うことを望むのですが、実際は、
願望が叶わなくても不動でいられる強い心を得させようとする導き手のジレンマが往々にしてあります。

本人が望むことさえできさえすれば、速くそれが得られますし、その道のりの困難さも急減していきます。
僕達人間の立場としては難しいかもしれませんが「価値のあるものを見定めそれを望む」ということが最も大切なのかもしれません。

特に、精神年齢が上がったことで、実体の影響が人間的自我に影響が及んでいる人であるほど、1000年~10万年といった遥か先の未来を見据えた上での大切なものを、この世で得るべく導かれています。
心優しい人の方が願望実現に引けをとりやすいですが、その実、長期の未来において素晴らしいルートを歩んでいることが多いです。

 

28: メグ 2021/02/05(金) 09:53:40.04 ID:BZjOxBPF
25、26の名無しヒーリング様
とても美しいお母様ですね。
この世における真の成功者になられたのだと思います。
僕の実体がお母様の情報を得ているか・またその情報が僕に開示されるかは分かりません。
(そもそも、相手の個人情報が開示されているのかすら僕にはいつも分からないのですが)
ただ、それだけ鮮明に姿を現し、やりとりが出来たのであれば、かなりの自由を得ている証だと思います。
ひとときのお別れの挨拶をされたその後、地球圏のかなり高い層の世界にまで到達されたのかもしれません。
あるいは、地球圏とは別の世界に転生された可能性もあります。
いずれにせよ、この世で霊性を向上させられれば、未来にお母様に会いやすくなると思います。

 

29: 名無しヒーリング 2021/02/05(金) 12:25:20.23 ID:CF6ZfltW
メグさんの温かさにとても救われます。ありがとうございます。
現時点での人間の都合で言うと、私自身の脳内で勝手に作り出した幻覚、いわゆる明晰夢の一言で片付けられてしまうものかもしれません。
ただ、それ自体が別の次元で確かに在り、今の普通の人々には交わることも理解することも出来ないだけのものではないかと感じています。
引き続き、日月を精進します。ありがとうございます。

 

30: メグ 2021/02/05(金) 14:54:09.66 ID:BZjOxBPF

僕の回答に感謝の言葉をお寄せくださる方々へ
僕にはもったいないお言葉、本当にありがとうございます。
とても嬉しいです。

ここでお伝えする知識は僕のものではなく、たまたま僕を通じて出ているに過ぎません。
尊敬の対象として相応しいのは、今なお自我を克服しようと頑張っている人達、僕よりも危険地域で人を助けようとしている人達だと思います。

どれだけ立派なように見えても、やはり一人の意見です。
僕の意見も人生のジグソーパズルのピースの数個分でしかありません。
現時点では僕の意見もお役にたてるかもしれませんが、時には、僕の意見に反対する人達の意見のほうを聴いたほうが良い時もあるでしょう。
ここに書いた知識を人に伝えたことで「そんな綺麗ごと…..」と言う人もいるかもしれません。

そうした時に怒りの感情を感じたのであれば、くれぐれもその人の意見を軽視されないようにしてくださいね。
というのも、事実、処世術や実務的な知識もその人にとって必要だから、その言葉に出会っています。
(多くの場合、感情が動かされる度合いに合わせ、その言葉を参考にした方が良い度合いは高まります)

善行はその人に実務的な知識が必要であれば、それらも徐々に与えてくれるものですが、やはり反対意見を聴ける柔軟さも精神成長に大切になると思います。
人生は一人の意見のみを参考にした所でクリアできるわけではありません。
僕の意見を重視して頂けるのは嬉しいのですが、僕以外の意見にも必要なものは様々あると思います。

周囲の人、自我を抜けそうと日々を生きている人こそ尊敬・崇拝の対象にするのが理想だと思います。
そうすることで、世界は素晴らしいものになると僕は考えています。

 

元スレ:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/spiritual/1612314339/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA